企業はWebサイトを何のために作っているのか?

2009年12月08日

smashmediaで企業のWeb戦略についてアンケートを取っていました。以下が僕の回答に若干補足を加えたものです。(答えを公表する必要はないんですが、前からこういうことを文章にしておきたいと思っていたので)

Q:企業はWebサイトを何のために作っているのでしょうか?
A:「コーポレートコミュニケーションの最適化のため」


この質問には回答は無数のパターンがありえますね。

抽象的なレイヤーでは「企業の利益最大化のため」とか、「売上増大のため」「コスト削減のため」とか。もう少し絞り込むと、マーケティングのため、ブランディングのため、製品情報のアピールのため、CSR活動のPRのため、採用のため・・・などなど。単に答えのスコープが違っているだけで、どれも間違ではないはずです。

難しいのは、どのレイヤーで問題を捉えるのが一番適切か?ということ。

・・・と考えた結果、Webサイトに関係する部署をもれなく網羅しようとして、「コーポレートコミュニケーションの最適化」という回答にしました。

あと(この答えが正しいかどうかは別として)、僕の肌感覚では企業の中の人でこの質問に(その企業を代表して)答えられる人はほぼ皆無だと思います。別の言い方をすると、Web戦略が担当者レベルまで浸透している会社はごくわずかだということです。

「インターネットが重要視されているから」「Webサイトを持つことは当たり前だから」というぐらいの認識の人がいても珍しくないし、事業会社内のWeb関連の人材不足をみると仕方ないかとすら感じます。

Q:それは今の時代がどうだからでしょうか?
A:インターネットの普及で「自社メディアでお客様と直接コミュニケーションをとる」という選択肢がアリになったから。

これまで無駄を承知でマスメディアでの広く・浅いコミュニケーションか、逆に店舗とか展示会で細く・深いコミュニケーションしかできなかったけど、インターネットが普及したことで、コスト/リターンをもう少し最適化できるようになってきた。

ただし、十分な成功事例や確実な手法はまだまだ少なく、各社で手探りな状況なんだと感じています。

他の皆さんがどういう回答をされたのか興味があります。

投稿日:2009年12月08日 1 Comment »

1件のコメントがあります。

  1. 河野 :

    他の方の回答もこちらに公開したのでご覧くださいー。
    http://smashmedia.jp/blog/2009/12/003185.html

    2009年12月11日 at 7:54 AM


ご意見・コメント頂けると嬉しいです

カテゴリー

アーカイブ

自己紹介

イントリックス株式会社でB2B企業のWeb活用にむけたコンサルティングを行っています。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。

Blog内検索

ページトップへ