Twitterでfollowした理由を尋ねてみました(アンケート結果)

2009年09月18日

僕のTwitterアカウントは現在224人にフォローされていて、当然僕が知らない人も含まれているんですが、そういう人ってどういうきっかけ(理由)で僕のアカウントを知って、フォローしようと思ったのかな?って気になったので、アンケートを採ってみました。

きっかけになったつぶやき
きっかけになった「僕をfollowしてくれてる人は、有名人でもない僕を一体どういうキッカケで知ってfollowしようと思ったんだろう?」というTweet

数は多くないんですが、集まったデータを集計したので結果報告します。
アンケートにご協力いただいた皆さん、ありがとうございます!

アンケートの手法、質問内容

Google Docsを利用してアンケートフォームを作り、TwitterでURLを告知して回答を募りました。期間は3日間です。

質問は2問。

  1. followする前からあなたは_takeshiを知っていましたか?(はい/いいえ)
  2. あなたが_takeshiをfollowしようと思った理由を教えてください

    ・blog(http://www.thinkcreative.jp/blog/)を見た
    ・知り合いのつぶやきに_takeshiがRetweetしてた内容が面白かった
    ・知り合いがfollowしていた
    ・他(mixiとか)でも知り合いだから
    ・その他(自由回答)

尚、アンケートフォームは誰でもアクセスできたので、僕をフォローしていない人が回答していたり、同じ人が何度も回答している可能性は排除できません。(そう言うことはない気がしてますが)

ちなみに、僕をフォローしてくれているアカウントのうち日本人(と思われる)は163人で、それ以外は外国人(34)、公式アカウント(19)、bot(8)です。外国人の人に日本語のつぶやきは読まれていないとして、調査対象は163人。

集計結果

回答数は23件。
質問1の「followする前から_takeshiを知っていた?」では、「はい:16人、いいえ:7人」でした。内訳は下表の通りです。

はい 16人 他(mixiとか)でも知り合いだから 12人
セミナーで会った+blogをみた 1人
無回答、その他 3人
いいえ 7人 知り合いがfollowしていた 2人
blogをみた 2人
Retweetしてた内容が面白かった 2人
その他 1人

URLクリック数の集計

もう一つ集められたデータがあって、URLのクリック数です。これはbit.lyの集計画面でリアルタイムで見てました。

クリックは告知(つぶやき)がタイムラインに出た直後に集中していて、ほとんどが最初の2〜3分間に行われていました。そして5分後以降はゼロ。完全に無かったことのようでした。

これと同じことはえふしんさんも実験されてましたね。あちらの方が対象数が圧倒的に多いですが、観察できた事象はほぼ同じです。

参考:F’s Garage:twitterの「つぶやき」の有効期間は2分

ちなみに、3日間のクリック合計回数は93回です。1日目46回、2日目29回、3日目18回。(うち数クリックは同一人物によるものだと思います。)

感想

Twitterのメッセージが届く範囲は、ほぼ知り合い

回答をくれた23人中7人(30%)がTwitterだけで繋がっている人ってことですが、僕としては意外と少なかったな、と感じてます。

僕の場合フォローするのに承認は不要なので、もっと顔見知り以外の人がつぶやきを読んでいると思ってました。もしくは、知り合いじゃない僕のメッセージに反応してくれるのは、この程度だってことですね。

ネット有名人(アルファブロガーさんとか)がやると、違った割合になると思うので誰か調べてくれないかな、と思ったりします。

Retweetがきっかけになった数が少なかった

僕自身は、RTがキッカケで知らない人をフォローすることが良くあるので他の人も同じと予想してたんですが、思ってたより少ないです。(数字に出てないだけかも知れませんが)

もしくは、そういう薄いつながりの人だと、(僕の)メッセージに反応して行動を起こすところまで行かないのかもしれません。

– –

回答数が少ないのでかなり偏ったデータかもしれませんが、予想と違った結果がでて僕としては面白かったです。(Twitter+リアルタイムログ解析は結構面白い)

皆さんはどう感じましたか?予想通り?

投稿日:2009年09月18日 No Comments »

ご意見・コメント頂けると嬉しいです

カテゴリー

アーカイブ

自己紹介

イントリックス株式会社でB2B企業のWeb活用にむけたコンサルティングを行っています。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。

Blog内検索

ページトップへ