GE.comの新しいトップページがおもしろい

2011年11月28日

ge.comのスクリーンショットいつリニューアルしたのか正確には分からないのですが、最近リニューアルされた米国GEのWebサイト(ge.com)のトップページが斬新でした。ちなみに、僕がリニューアルに気づいたのは10月終わりぐらい。

見てもらえれば分かるんですが、「Moving」「Curing」「Powering」「Building」という4つのテーマでGEの注力(?)事業を紹介しています。そこには、事業を紹介する動画が埋め込まれていたり、”数字で見る事業の特徴”的な紹介があったり、下の方にはこの事業に携わっているGE社員のTweetが紹介されていたりしています。よくトップページで見られるニュースリリース一覧はありませんし、各部門(IRやCSRなど)のグローバルナビにしかありません。

特定のトピックについてトップページで(誘導ではなく)見せる/読ませる構成になっているのが、今まで大きく違う点です。こういうページは製品紹介や事業紹介として第2-3階層にあるページでよく見られると思いますが、それをあえてトップページに持ってきているのが新しいなぁと感じました。

トップページの主要なメッセージを特定のテーマ(事業や製品、あとはCSRとかエコとか)にフォーカスさせる作りとしては、メイン画像を大きく使うというタイプは以前からありました。例えばIBMとかSAPとか。ただ、それはトップページから詳細なコンテンツに誘導させるという使い方だったので、このGEのページのように、いきなりトップページで読ませてしまうという作りは斬新です。

割り切り(が出来る社内の意思決定)がすごい

僕が関心したのは注力事業だけにしぼるという割り切り(が出来る社内の意思決定)です。

GEではここで取り上げている4つ以外にもいろんな事業をやっています。(正確にはGEグループでですが。)例えば、家電製品とか金融とか。どういう基準で掲載されている4つが選ばれているのか分かりませんが、たぶん、今後の注力事業なんでしょう。他は捨てて、注力すべき事業だけにフォーカスするというのは(端から見てると)合理的ですが、普通に考えて切り捨てられた事業から文句が出ます。そこで妥協せずにトップダウンで強い意思決定が出来るのはさすがだな、と。(日本企業はこれがなかなか出来ない)

GEはデジタルメディアで新しい取り組みを積極的にやってて、社員や企業アカウントでSocail Mediaにもどんどん発言するし、Webサイトでおもしろいコンテンツもたくさん作っています。The GE Showというページは確か2011年初頭に出来たんですが、そこにはFlashゲームやiPhoneアプリもあったります。

Webコンテンツにすごく力を入れているのでGEのサイトは前から注目していたのですが、今回のトップページの使い方もとても斬新で勉強になりました。

投稿日:2011年11月28日 No Comments »

ご意見・コメント頂けると嬉しいです

カテゴリー

アーカイブ

自己紹介

クライアントワークとしてB2B企業のWeb活用支援と格闘中。グローバルでのWebガバナンスに長年携わってます。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。

Blog内検索

ページトップへ