戦略について考える(答えはまだ無い)

戦略とそれを適応する組織の関係みたいなものについて、まだ答えは出ていないけど頭の整理のために吐き出すエントリーです。

続きを読む »

投稿日:2011年06月18日 No Comments »

フラットな議論

僕がWebSigのモデレーターの面白さの一つに感じているのは「フラットな議論ができる」こと。フラットというのは参加者が「(職位的な)立場が同じ=ヒエラルキーによる発言の重みづけ、こび・へつらいがない」そして「互いの意見を尊重するマインドを持っている」状態で進められるディスカッションという意味です。

続きを読む »

投稿日:2011年05月22日 No Comments »

良い丸投げ、悪い丸投げ

誰かに仕事をお願いするときには往々にして丸投げという状態になりますが、それにも良い丸投げと悪い丸投げがあるという話。「自分で答えが分かってないものは人に頼んではいけない。答えがイメージできるようになるまでは自分の仕事で、それが出来てから人に投げる。」ということ。

続きを読む »

投稿日:2010年08月29日 4 Comments »

グローバル化で高まる英語の重要性

楽天やユニクロが社内公用語を英語にしたってことについて。賛否両論はあるようだけど僕は賛成派です。社員がグローバルコミュニケーションができることが企業経営の必須条件になる、だから「英語」なんだと思います。

続きを読む »

投稿日:2010年07月11日 1 Comment »

Web戦略の実行の難しさ

Web戦略は関係するWebサイトの最大公約数的な方向性を示すものですから、落とし込み(実行)の段階では個別にカスタマイズのサポートする業務を行うべきだと思っています。ただ、グローバル企業だと時差や言葉の違いもあって、コミュニケーション自体が取りにくいので、そう容易く解決できる課題ではなかったりします。

続きを読む »

投稿日:2010年04月18日 No Comments »

Web担になって気付いたこと(経理まわりの話)

いわゆるWeb担当者として仕事をしてみて気づいたことの一つは、「経理」についての知識が求められる場面が多いということです。本エントリーでは社内のお金の処理に立ち会って発見したことのいくつかを紹介します。

続きを読む »

投稿日:2010年04月14日 2 Comments »

次の「三種の神器」は何?

中島聡さんのブログ「Life is beautiful」で「薄型テレビ・デジカメ・DVDレコーダに続く、次の三種の神器は何?」という質問が出されていたので考えてみました。 「ここから10年間の間に消費者に新しいライフスタ […]

続きを読む »

投稿日:2010年03月04日 No Comments »

デザインはプロセスで決定する(「デザイン依頼の方法論」勉強会レポート)

1/24に参加したデザイン依頼時のコミュニケーションについての勉強会(ネットイヤーの片山さん主催)レポートです。Webサイトのデザインを決めるプロセスについて、これまで漠然としていた部分をちゃんと言語化してくれたことが収穫でした。

続きを読む »

投稿日:2010年02月08日 2 Comments »

Web戦略は夢を語ることと似てる

最近「Web戦略は夢を語ることと似てるなぁ」と思っています。10年とか20年とかのタイムスパンで問題解決の方法を考えて、関係者を巻き込みながらプロジェクトを進めるからです。

続きを読む »

投稿日:2010年01月25日 1 Comment »

Web戦略のお仕事

僕の仕事を一言で表現するなら「企業のWeb活用のお手伝い」です。1企業がもっている全Webサイトを連結視点で考えて、どうすれば全体として効果を上げられるかを考えているのが特徴です。

続きを読む »

投稿日:2009年12月20日 1 Comment »

カテゴリー

アーカイブ

自己紹介

クライアントワークとしてB2B企業のWeb活用支援と格闘中。グローバルでのWebガバナンスに長年携わってます。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。

Blog内検索

ページトップへ