MAMPの管理画面でドキュメントルートを1分で変更する方法

2012年11月11日

ローカル環境で開発するのに、プロジェクトごとにドキュメントルートを持ちたい場合、初心者だったらサブドメインを設定するよりMAMPの設定でドキュメントルートを都度変更する方が早いかも。(僕はMacなのでMAMPですが、WinでXAMPPでも基本的に同じです)

最初はlocalhostにサブドメインを切って、test1.localhost、test2.localhostっていう風にやろうかと思ったけど、調べてみたらApacheのhttpd.confと/etc/hostsの記述を変更するって書いてありました。hostsの変更は管理者権限が必要で(初心者には)なんか物騒だなぁと感じたので、もっと分かりやすい方法ないの?って思ってたら・・・MAMPの管理画面でドキュメントルートを変更すればいいんじゃん、ってことを発見。

手順はいたって簡単で

  1. アプリケーション > MAMP > MAMP.app を開く
  2. 環境設定 > Apache のタブにあるDocument Rootを変更(下図参照)

以上。
MAMPの管理画面でドキュメントルートを変更する箇所

この方法だと、作業するプロジェクトを変更するごとに設定変更&Apache再起動しないといけないけど、それって1分もかからないし、何より分かりやすい。スマートさには欠けても、初心者にはこういうマニュアルなやり方が有り難かったりします。

投稿日:2012年11月11日 No Comments »

ご意見・コメント頂けると嬉しいです

カテゴリー

アーカイブ

自己紹介

クライアントワークとしてB2B企業のWeb活用支援と格闘中。グローバルでのWebガバナンスに長年携わってます。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。

Blog内検索

ページトップへ