最近流行のオウンドメディアを3つに分類してみた

若干いまさら感もありますが、オウンドメディア運営に取り組み始める企業が増えてきましたね。デジタルマーケティング系のニュースでよく取り上げられてもいますし、仕事で企業サイト見てると「あ、こんなとこにもオウンドメディア」って感じで偶然発見することもあります。

例によってB2B企業の事例中心で主観的に分類してみました。一口にオウンドメディアと言っても、大きく3つに分けられるんじゃないかと思ってます。
(1)接点拡大系
(2)接点強化系
(3)広報力強化系

続きを読む »

投稿日:2015年07月13日 No Comments »

問題があることは悪いことじゃない。文句ではなく要望を

これってコミュニケーションの基本だと思うけど、現状に問題がある時は文句ではなくて要望(こうしたいという提言)を出して欲しい。不満があるときも同じ。

文句からスタートしてしまうと、なによりネガティブな雰囲気に支配されてしまうのが良くない。それに、問題が起きている事を問題視しすぎ。

例えば仕事をしてる中では、問題や改善スべきことが”ある事”自体はたいして悪いことじゃない。いろいろ手を打てばより戻しもあるし、状況が変わればこれまでうまくいってたことも問題になる。それは改善すればいいだけの話なんだけど、「問題があることはダメなことだ。それを持ち込んだ人はけしからん」という考え方だとダメな所ばかりがフォーカスされてしまって、本当によくない。

それ以外のほとんどの部分はうまくいっているのに、たった一つの問題(っていうほどの問題でもないけど)のために、全体的にダメダメだという印象になってしまう。それって誰も得しない。

1点取れていないことを問題視するより、99点とれてることをまず喜んで欲しい。その上で、ただ100点を目指せばいいだけの話。

こういう気持ちの持ちようとか物事の見方とかそういうの、結構大事だと思います。

(その人が勝手にネガティブになるのは知らんけど、会社みたいな共同体の中でやるのはやめれ。周りに悪影響及ぼすし、リカバリに無駄な労力使うから)

続きを読む »

投稿日:2014年12月16日 No Comments »

プロジェクトをスタートさせる時に意識していること

かつて指摘を受けてから、僕がプロジェクトをスタートさせる時に意識していることがあります。「このプロジェクトが終わった時に今の課題がこんな風に改善されていますよ」という効果を感じてもらうということです。

提案時には当たり前ですが、キックオフの時にも何かしらスライドを用意してアウトプットイメージを伝えます。ものづくり系のプロジェクトだと(僕の場合Web業界なので)「こんな素敵なWebサイトができて、こういう効果が出ます」ということだし、その前段の調査・分析系のプロジェクトだと「こういうことが明らかになります」というようなこと。

これって大事だけどあまりPM系の本とかには書かれてない気がします。

続きを読む »

投稿日:2013年12月07日 No Comments »

MAMPの管理画面でドキュメントルートを1分で変更する方法

ローカル環境で開発するのに、プロジェクトごとにドキュメントルートを持ちたい場合、初心者だったらサブドメインを設定するよりMAMPの設定でドキュメントルートを都度変更する方が早いかも。(僕はMacなのでMAMPですが、WinでXAMPPでも基本的に同じです)

最初はlocalhostにサブドメインを切って、test1.localhost、test2.localhostっていう風にやろうかと思ったけど、調べてみたらApacheのhttpd.confと/etc/hostsの記述を変更するって書いてありました。hostsの変更は管理者権限が必要で(初心者には)なんか物騒だなぁと感じたので、もっと分かりやすい方法ないの?って思ってたら・・・MAMPの管理画面でドキュメントルートを変更すればいいんじゃん、ってことを発見。

手順はいたって簡単で

  1. アプリケーション > MAMP > MAMP.app を開く
  2. 環境設定 > Apache のタブにあるDocument Rootを変更(下図参照)

以上。
MAMPの管理画面でドキュメントルートを変更する箇所

この方法だと、作業するプロジェクトを変更するごとに設定変更&Apache再起動しないといけないけど、それって1分もかからないし、何より分かりやすい。スマートさには欠けても、初心者にはこういうマニュアルなやり方が有り難かったりします。

続きを読む »

投稿日:2012年11月11日 No Comments »

ローカルサイトに対するグローバルサイトか、国内サイトに対するグローバルサイトか。

グローバルサイトの情報収集をしていた時に、世の中には「グローバルサイト」が2種類あることに気づきました。

一言でいうと、ローカル情報を掲載する「国別サイト(=ローカルサイト)」があるかないかでグローバルサイトの位置づけが違っています。

(A) すでに事業をグローバル展開していて既に国別サイトを持っている会社

  • グローバルサイトは国別サイトへの誘導や、全世界共通の情報(会社情報やIR情報など)を掲載するWebサイト。
  • 例:日産自動車。グローバルサイト(http://www.nissan-global.com)とさまざまな国別サイト(米国だとhttp://www.nissanusa.com)があります。

(B) 事業のグローバル化がこれからの会社(日本語サイト+グローバルサイトだけ)

(A)は「ローカルに対するグローバル」という位置づけ、(B)は「ドメスティック(国内)に対するグローバル」ですね。

続きを読む »

投稿日:2012年09月15日 No Comments »

失敗しないWeb制作 プロジェクト監理のタテマエと実践

みどりかわえみこさんが書かれた「失敗しないWeb制作 プロジェクト監理のタテマエと実践」を献本いただきました。ありがとうございます。

僕がまだWeb制作会社でディレクターをやってた頃(2005年頃)はPMの要領を得ず、納品時期を迎える度に徹夜していました。ところがWeb業界にはPMや進行管理のフレームワークがほとんど導入されておらず、何が足りないのか?どうやって改善するのか?は経験から学ぶしかありませんでした。(PMBOKの存在に気づければ良かったんですけどね・・・)

なのでここ数年Web制作のプロジェクトマネジメント関連の書籍が増えてきている状況は、ある種羨ましくもありますが、業界的にみるととても良いことだと思います。

一方でPMBOKは有名なフレームワークですが、内容が汎用的なために具体性が欠ける、つまり実際の作業をイメージしづらいのが欠点です。そこをWeb制作プロジェクトにフォーカスして具体的な解説を加えてくれているところがこの本の特徴であり、同時におすすめポイントでもあります。

Web制作のPMやディレクターになりたてで、仕事が上手くいかない、足りないところがありそうだ、と考えている人には良い助けになると思います。

続きを読む »

投稿日:2012年08月16日 No Comments »

ブレインストーミングでは相手に響く言葉を投げかけよう

実践!プロジェクトデザイン」というワークショップ形式のセミナーに参加したのですが、そこでブレインストーミングをやった時に頂いたフィードバックが凄く役に立ちました。これだけで、このセミナーに出て良かったなと思ったぐらい。

具体的な自分自身の言葉をつなぐのがブレストの基本

ブレストって思いつくままに意見を出し合えば良いものだと思ってました。基本ルールとしてそれはその通りなんでしょうけど、「具体的な言葉を出し合う方が良いよ」と言ってもらって、なんか視界が広がった感じを受けました。

ブレストって他の人の言葉にのっかってアイデアを広げていくセッションなので、自分が出したアイデアがどれだけメンバーの想像力を刺激するかでアウトプットが変わってきます。

自分でもくっきりイメージできないアイデアとか借りものの言葉よりは、しっかり腹落ちした抽象度の低い言葉の方が、圧倒的に相手に伝わるんですよね。相手に伝わるからこそ、乗っかりのアイデアも出やすいのです。

続きを読む »

投稿日:2012年08月13日 No Comments »

メディア編集力ってそういうことだったのか?!

第29回WebSig会議(3月3日)とその私的延長戦(4月21日)をやって、自分なりに理解した「メディア編集力ってそういうことだったのか」について書いておきたいと思います。3/3については今更感もありますが、イベントレポートも兼ねて。

クラシコムで実践中のECのメディア化について

第29回WebSig会議(3月3日)では、「北欧、暮らしの道具店」運営する株式会社クラシコムの青木さんに自社での経験にもとづいて「ECのメディア化」について話をしてもらいました。発表スライドの見出しはこんな感じ。
第29回WebSig会議での青木さんのプレゼン内容。「事業紹介とこれまでの実績」「ECのメディア化とは何か?」「なぜECのメディア化が有効なのか?」「いかにメディア化するのか?」「まとめ」

WebSigの公式サイトにレポート(プレゼン資料アリ)がある他、当日のTweetはTogetterにもまとめられているので、内容と雰囲気はそちらでなんとなくつかんで頂くとして、ここでは詳細は省略します。

クラシコムの戦略を分解、再現性を検討する

4/21にやった延長戦(私的勉強会)では、「3/3のプレゼン内容を再整理して理解する」「(同じモデルを別の会社でやるとしたら)どこが転用可能か?転用する時の条件は?ということを検討する」という2点でグループワーク中心の勉強会を行いました。

続きを読む »

投稿日:2012年05月02日 No Comments »

GE.comの新しいトップページがおもしろい

ge.comのスクリーンショットいつリニューアルしたのか正確には分からないのですが、最近リニューアルされた米国GEのWebサイト(ge.com)のトップページが斬新でした。ちなみに、僕がリニューアルに気づいたのは10月終わりぐらい。

見てもらえれば分かるんですが、「Moving」「Curing」「Powering」「Building」という4つのテーマでGEの注力(?)事業を紹介しています。そこには、事業を紹介する動画が埋め込まれていたり、”数字で見る事業の特徴”的な紹介があったり、下の方にはこの事業に携わっているGE社員のTweetが紹介されていたりしています。よくトップページで見られるニュースリリース一覧はありませんし、各部門(IRやCSRなど)のグローバルナビにしかありません。

特定のトピックについてトップページで(誘導ではなく)見せる/読ませる構成になっているのが、今まで大きく違う点です。こういうページは製品紹介や事業紹介として第2-3階層にあるページでよく見られると思いますが、それをあえてトップページに持ってきているのが新しいなぁと感じました。

続きを読む »

投稿日:2011年11月28日 No Comments »

読み終わった本、差し上げます(第2回)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[追記]本企画は終了しました。
ご連絡いただいた皆さんありがとうございます。また、本がたまったらやるかもしれません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

家の本棚が許容量を超えそうなので、読み終わった本(の一部)を差し上げます。タダです。ただし、着払いでの発送になります。欲しい方はご連絡下さい。

条件

  • 当たり前ですが各1点づつしかないので、早い者勝ちです
  • 中古で買った本、新品で買った本があります
  • 僕は本文中に線を引いたり、ドックイヤーにしたりしないのですが、それなりに古くなっている部分はご了承ください
  • 日中は仕事してるので、即日発送とかは無理だと思います。遅くとも連絡をもらった日の週末までには発送するつもりです
  • (いないと思いますが)全部引き取る→ブックオフでさばく、なんてことは止めてください。1人5冊までぐらいを目安にお願いします

続きを読む »

投稿日:2011年10月09日 2 Comments »

カテゴリー

アーカイブ

自己紹介

クライアントワークとしてB2B企業のWeb活用支援と格闘中。グローバルでのWebガバナンスに長年携わってます。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。

Blog内検索

ページトップへ